デオドラントクリーム

デオドラントスプレーでわきが対策はするな!

Ban、GATZBY、レセナ、8x4、AG+・・・

 

 

ドラッグストアや薬局などでは様々なデオドラントスプレーが販売されています。
体の汗とニオイ対策にデオドラントスプレーを使用している人も多いと思いますが、
デオドラントスプレーで注意したいのが、

 

 

わきがの人

 

 

です。

 

現在販売されているデオドラントスプレーは、制汗効果だけでなく、
消臭効果も備えているものがほとんどです。

 

ワキガの人の中には、デオドラントスプレーでわきが臭対策を
しようとする人もいますが、

 

 

デオドラントスプレーでワキガ対策はするな!

 

 

と言っておきます。

 

デオドラントスプレーは本来、汗を抑えるためのもの。
汗を抑えて、ついでにニオイも抑えるのがデオドラントスプレーです。

 

ニオイを抑える効果ももちろんありますが、
デオドラントスプレーでわきが対策するのは向いていないのです。

 

デオドラントスプレーがわきが対策に向いていない理由を説明すると、

 

 

1.持続力に欠ける

デオドラントスプレーを使用した人であれば分かると思いますが、
デオドラントスプレーを肌に吹き付けることでパウダー状の粒子が肌に付着します。

 

付着したパウダーに制汗効果と消臭効果があるのですが、
このパウダーは時間が経てばいずれ、汗と共に流れ落ちてしまうのです。

 

あなたがワキガなのであれば、一日中わきが臭をブロックしておきたいはず。
デオドラントスプレーでは持続力に欠けるのです。

 

 

2.消臭力が弱い

デオドラントスプレーは汗を抑える制汗効果がメインです。
消臭効果は二の次に設計されており、それほど高くないのが事実です。

 

わきが臭というのは一般的な体臭とは発生メカニズムが異なります。
一般的な体臭は、毛穴から分泌された皮脂がニオイの原因ですが、
わきが臭は、アポクリン汗腺と呼ばれる汗腺から分泌される蛋白質と脂肪が
細菌に分解されるときに発生するニオイなのです。

 

わきが臭を完全に抑えるためには、細菌の発生を抑える殺菌力が必要なのですが、
デオドラントスプレーの殺菌力はそれほど高くはないのです。

 

一般的な体臭ぐらいであれば問題ないでしょうが、あの刺激のあるわきが臭を
完全に抑えるのには役不足なのです。

 

 

持続力に欠ける点と、消臭力が弱い(殺菌効果が弱い)点が、
デオドラントスプレーがわきが対策に向いていない点なのです。

 

徹底したわきが対策をするのであればやはり、スプレーではなく、クリームタイプの
デオドラントクリームを使用するべきです。

 

さらに、

 

デオドラントクリームにも様々な種類のものがありますが、ワキガなのであれば、
わきが対策用に設計されたデオドラントクリームを使用すべきです。

 

当サイトでは、デオドラントクリームの選び方、
わきがの人が選ぶべきデオドラントクリームについて詳しく解説しています。

 

詳しくはコチラで解説していますので、徹底したわきが対策をしたいのであれば、
一度覗いてみてください。