セルニューデオドラントクリーム

セルニューデオドラントクリームを使用する際の注意点!

気になる汗とニオイケアに人気のとセルニューデオドラントクリーム。

 

 

セルニューデオドラントクリームは、汗とニオイを抑え、クリームが軽くて伸びやすく、
皮脂を吸着する粉末成分が配合されていて、サラサラ感が持続する点ですよね。

 

女性を中心に人気のセルニューデオドラントクリームですが、
敢えてデメリットを挙げるとすれば、

 

  • 殺菌力が若干弱い点

 

です。

 

セルニュー デオドラントクリームは敏感肌に人でも使える設計に
なっているのをあなたも知っているでしょう。

 

敏感肌に使用できるということは、メリットであり、デメリットでもあるのです。

 

敏感肌でも使用できる設計というのは、肌が弱い人、肌が敏感な人にとっては
嬉しい点でもありますが、ワキガの人には最大のデメリットでもあるのです。

 

 

敏感肌でも使用できる設計 = 殺菌力が弱い

 

 

となるからです。

 

わきが臭というのは、脇に存在するアポクリン汗腺という汗腺から分泌される
たんぱく質と脂肪が皮膚上の細菌によって分解されるときに発生するニオイです。

 

わきが臭を抑えるためには徹底した殺菌力が必要となるのですが、
セルニュー デオドラントクリームは、敏感肌の人でも使用できるように、
殺菌力が若干弱く設計されているのです。

 

そもそもワキガではない人にとってはあまり関係のない殺菌力ですが、
ワキガの人にとってはニオイを抑える一番重要な要素が殺菌力です。

 

殺菌力が弱ければ当然、分泌されたアポクリン汗に集まる細菌を
完全に死滅させることができません。

 

細菌というのは、生きていればあっという間に増殖します。
あっという間に何万倍というもの凄い勢いで増殖していくのです。

 

わきが臭を抑えるべく脇に塗ったデオドラントクリームも、
殺菌力が弱ければ細菌の繁殖を招き、わきが臭を発生させてしまうのです。

 

わきが臭というのは、自分では気づかない時もありますが、
他人からしてみれば顔をしかめる強烈な刺激臭です。

 

ワキガなのであれば、デオドラントクリームには徹底的な殺菌効果を求める必要があるのです。
セルニュー デオドラントクリームは敏感肌の人でも使用できる設計になっているため、
殺菌力に若干の不安があるということは覚えておいたほうがよいでしょう。