デオドラントクリーム

切らないワキガ治療について・・・

ワキガの人にとって、ワキガをどうやって治療するかは切実な問題です。
ワキガを治したいけれど、メスを体に入れるのが怖い!
そんな思いから、治療を躊躇している方もみえるようです。
そこで、近年取り入れられた切らないワキガ治療「ミラドライ」についてご紹介します。

 

切らないワキガ治療の仕組み、費用、治療効果など・・・

 

■ 従来の切るワキガ治療「剪除法」
切るワキガ治療の代表に、剪除法があります。脇を3〜5cm切開し、ワキガの原因となるアポクリン腺を取り除いていく方法です。目で確認しながらアポクリン腺を取り除くことができる分治療効果は高いですが、ダウンタイムに2週間近くかかってしまうことがデメリットです。皮膚を切開して縫合するため、傷跡が残ってしまい、目立たなくなるのに半年程かかることも。

 

 

■ 切らないワキガ治療「ミラドライ」
最近注目されているミラドライは、切らずにワキガを治せることで人気を集めています。

 

 

■ ミラドライの仕組み
皮膚の表面からマイクロウェーブという電磁波を照射し、ワキガの原因となるアポクリン腺、通常の汗を分泌するエクリン腺を破壊します。アポクリン腺・エクリン腺のある皮下2〜3mm層に集中的に照射し、皮膚表面は機械で冷却しながら行うため、ダメージが少なくて済むのがメリットとなっています。

 

 

■ ミラドライの施術方法
脇を消毒し、脇を細かく分けてマーキングしていきます。脇に局所麻酔注射をします。その後10分ぐらいして麻酔が効いているのを確認した後、マイクロウェーブを照射していきます。照射する時間は、両脇で40分前後。照射後に消毒してマーキングを落とし、冷却してから終了となります。

 

 

■ ミラドライのダウンタイム
施術当日は、多少の痛みがあります。個人差がありますが、1週間程軽度の腫れや違和感があることも。傷跡がないため、施術翌日からシャワーはOKです。通常の生活をすることができますが、激しい運動やサウナなどは、1週間程控えた方がいいようです。

 

 

■ ミラドライの効果
ワキガの原因となるアポクリン腺を破壊するため、ワキガの臭いもなくなります。アポクリン腺には再生能力がないため、効果は半永久的。ただ全てのアポクリン腺を破壊できない場合があるようで、その場合はワキガが残ってしまうこともあるようです。エクリン腺も破壊されるので、脇汗が軽減するという効果も期待できます。

 

 

■ ミラドライの費用
クリニックによって違いますが、35万前後のところが多いようです。安い料金ではありませんが、ワキガと半永久的にお別れすることができるのなら、検討してもいいお値段かもしれませんね。