デオドラントクリーム

職場にいたニオイがキツい上司・・・

ニオイって人間関係を築いていくうえでも大切なものですね。
人によってどうしても我慢できないニオイもありますし。
プライベートな相手なら関わらなければいいだけですが、仕事相手だと話は別。
ニオイが気に入らないからといって、距離をおくことなんてできません。
今回は、職場の上司のニオイがキツくて困った経験についてご紹介します。

 

職場の上司のニオイがキツくて困った経験・・・

 

■ 新卒で入った会社の素敵な上司
学校を卒業後に就職し、Aさんの元で働くことになりました。Aさんは30代前半の既婚女性で、とってもおしゃれ。派手すぎず地味すぎずな服装にさりげなく流行を取り入れ、同性の目から見ても素敵だと思う女性でした。髪の毛や爪もきちんと手入れされていて、身なりにも十分気を配っています。

 

 

■ 体臭が気になる
おしゃれできれいなAさんですが、一つ問題が…それはニオイ!たぶんワキガと思われる、独特なニオイが漂ってくることがあるのです。ニオイは1年を通して同じわけではなく、強い時もあれば、そこまで気にならない時もあります。職場は冷暖房完備のため仕事中に汗をかくことはありませんが、薄着の時期の方がニオイが強かったように思います。普段は我慢できるのですが、年に数回ニオイが気になって会話に集中できない時があり困ってしまいました。

 

 

■ どうしてニオイだけ…
不思議でたまらなかったのが、外見はばっちりなのに、どうしてニオイのお手入れをしないのかとういこと。他が完璧なだけに、ニオイがよけいに気になってしまいます。私が気付かないだけで、ニオイのお手入れもしているのかもしれませんが…。上司なので、ニオイを指摘することなんて絶対にできません。職場の他の人もニオイに気付いていると思いますが、誰も何も言いませんでした。私も、Aさんのニオイを話題にあげたこともありません。Aさんの人柄が良かったことも影響していると思います。

 

 

■ ニオイは記憶に残る
入社してから2年ほどして退社してしまったので、Aさんにはそれ以来会っていません。始めは苦手だと思っていたAさんのニオイですが、一緒に過ごすうちに少し慣れることができました。当時は、家族はどうしてニオイについて注意しないのだろう?と思ったこともありましたが、家族も慣れて気にならなくなっていたのかもしれませんね。今でもAさんを思い出すとニオイも一緒に思い出してしまうので、ニオイの印象って大きいものだなあと実感します。だからこそ、自分のニオイが気になってしまいます。自分では気づかなくてもデオドラントクリームは入念に塗っておくべきものです。もしかして周りに臭いと思われているのではないか?とたまに心配になることも。脇の消臭スプレーが欠かせません。